2012.09.24

ローマ、カリアリ戦延期で勝利を要求「責任の所在は明らかだ」

 23日に予定されていたセリエA第4節のカリアリ対ローマの試合は、カリアリのスタジアムの問題によって延期された。ローマ側はこれを受け、3-0での勝利を要求していることがわかった。『Football ITALIA』が報じている。

 カリアリ当局は試合前日、クラブのホームスタジアムが安全面での基準をクリアしていないとして、ローマ戦を無観客試合で行うようクラブ側に要求した。だ がカリアリのマッシモ・チェッリーノ会長はサポーターに対してスタジアムへ来るようクラブ公式ホームページで告知。地元当局と警察側はこれを受けて、試合 の延期を決定した。

 これに対して怒りが収まらないのはローマ側だ。フランコ・バルディーニ会長は「試合の延期によって我々は被害を受けた。フライトやホテル宿泊を含めて、 この試合のためにすべてを準備したんだ。延期になったのはチェッリーノ会長の振る舞いが原因だ。よって、責任の所在は明らかだ」とコメントし、3-0で ローマ勝利という結果を望んでいる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
41pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
42pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
ユヴェントス
41pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る