FOLLOW US

フィオレンティーナ復帰後初得点のトーニ「今は亡き息子に捧げるゴール」

 セリエA第3節が16日に行われ、フィオレンティーナがホームでカターニャに2-0で勝利した。この試合で今夏に古巣フィオレンティーナへの復帰を果たした元イタリア代表FWルカ・トーニが今シーズン初得点を決めた。

 トーニは63分にセルビア代表FWアデム・リャイッチと交代でピッチに登場すると、わずか87秒後に、復帰後初ゴールをマーク。2006-07シーズン以来となる古巣でのゴールを、右手を耳の周りでくるくると回すおなじみのパフォーマンスで喜びを表現している。

 試合後にトーニはイタリアメディアの取材に応え、「このゴールは今を生きている人、そしてこの世を去った人に捧げる」とコメント。今年2月にトーニのパートナーであるマルタ・チェッケットさんが流産しており、亡き息子にこのゴールを捧げると語った。

「難しい時期を過ごした。このゴールは、自分のそばにいてくれたすべての人たちにも捧げたい」と励ましてくれた友人たちにも感謝の言葉を伝えている。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO