FOLLOW US

インテルが敵地でトリノに勝利、長友は左右にポジション移し勝利に貢献

長友は左右にポジションを移し、インテルの勝利に貢献

 セリエA第3節が16日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルはアウェーでトリノと対戦し、2-0で勝利した。長友は左サイドバックで先発出場している。

 インテルは13分、ジョナタンが敵陣の高い位置で競り合うと、ディエゴ・ミリートがこぼれ球をペナルティエリア中央外側からダイレクトで叩き込み先制する。

 後半に入るとジョナタンが負傷により、交代を余儀なくされると長友は右サイドバックにポジションを移す。

 お互い得点を奪えずにいたが、82分にインテルは途中出場のアントニオ・カッサーノが勝負を決める追加点を挙げ、今季2勝目をマークした。なお、長友はフル出場を果たしている。

 

[写真]=Getty Images

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO