2012.09.13

ユヴェントスがウォルコット獲得に興味、移籍金12億5000万円を用意か

移籍市場が閉まった後も移籍話が絶えないウォルコット

 ユヴェントスがアーセナルのイングランド代表FWセオ・ウォルコット獲得に動いているとイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 同紙は、ユヴェントスが移籍金1000万ポンド(約12億5000万円)を用意して、今冬の獲得を目指すと伝えている。

 アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督は、今シーズン限りで切れてしまうウォルコットとの契約延長を希望しているようだが、ウォルコットは週給10万ポンド(約1250万円)を求めているため、クラブが難色を示している。そのため、今夏にもマンチェスター・Cやリヴァプールなどへの移籍が噂されたが、残留している。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る