FOLLOW US

ミラン副会長がアッレグリ監督との確執を否定「我々は穏やかで良好な関係」

 ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長が、関係悪化が報じられているマッシミリアーノ・アッレグリ監督についてコメントした。イタリア紙『AGI』 が伝えている。

 2人の関係については、主力選手を放出しながらガッリアーニ副会長が優勝を求めているとことで、3位以内を現実的な目標と見ていた指揮官との間に溝が生まれていると、イタリアメディアが報じていた。

 ガッリアーニ副会長は、「我々の関係は穏やかで良好だ。もしミランで彼のことを探している人間がいたなら、それはおそらく私だよ」と、アッレグリ監督との円満な関係を強調。

 また、新加入のFWジャンパオロ・パッツィーニを、「彼はミランでのデビュー戦でハットトリックを決めた唯一の選手だよ」と称え、続けて「イタリアのすべての一流チームと争える力がミランにはある」と、ミランのチーム力が落ちていないと主張している。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO