2012.09.06

バロテッリが目の手術を受けて離脱…担当医「彼の視力は良くなるだろう」

 マンチェスター・シティに所属するイタリア代表FWマリオ・バロテッリが目の手術を受け、戦線離脱することが『スカイスポーツ』によって報じられた。この手術のため、バロテッリはプレミアリーグ第4節のストーク・シティ戦を欠場する可能性がある。
 バロテッリの手術を担当したドクターは、数年前から同選手がコンタクトレンズを着用することに問題を抱えていたと語っている。
「我々は彼の状態が安定するのを4年間待っていた。そして今が手術を行うべき時だと判断したんだ。彼の目はコンタクトレンズに耐えられず、今シーズンから症状は悪化していた」   「10日ほどでプレーできるようになると考えている。この手術によって彼の視力はずっと良くなるだろう」
 なお、バロテッリはストーク戦の3日後に行われるチャンピオンズリーグ第1節、レアル・マドリード戦までには復帰できる見込みとなっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る