FOLLOW US

ミランがカカ獲得を断念か、ミラン副会長「取引は終わった。リスクが大きすぎる」

 ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長が、レアル・マドリードのMFカカ獲得を断念したとコメントした。同氏の言葉をクラブ公式HPが伝えている。

 ガッリアーニ副会長は、「カカに関する取引は終わった。スペインの名のある税理士の意見を待っていたが、それが今日届いた。我々にはあまりにリスクが大きすぎる」とカカの獲得をあきらめると話している。

 ミランは買取オプション付きのレンタル移籍でカカ獲得を狙っていたが、レアル・マドリードは完全移籍を望んだため、交渉は平行線をたどっていると見られていた。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO