2012.08.27

伊紙がペスカーラ戦の長友に高評価「積極的な攻撃で相手を慌てさせた」

開幕戦の長友のプレーに、伊紙が合格点を与えた

 セリエA第1節が26日に行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルはアウェーに乗り込みペスカーラと対戦。インテルが3-0と快勝を収めた。長友はこの試合に左サイドバックとして先発し、フル出場を果たしている。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は各選手の採点を発表。長友には『6.5』が付けられ、短評では「(開幕直前に新加入の)アルバロ・ペレイラがレギュラーの座を奪おうと脅かしているが、積極的に攻撃参加し、(マッチアップした)ダミアーノ・ザノンを落ち着かすことなく攻め続けた」との評価を与えている。またインテルの最高点はオランダ代表MFウェスレイ・スナイデルの『7』、最低点はアルゼンチン代表DFハビエル・ サネッティに付けられた『6』となっている。

[写真]=Getty Images

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング