2012.08.27

ミラン副会長、カカのローン移籍に固執「レアル側が折れなければ何も起こらない」

 レアル・マドリードのMFカカ獲得に向け、交渉を再開させたと報じられているミランだが、両クラブの思惑のギャップはまだ解消されていないようだ。『ESPN』が報じている。

 ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長は、「交渉はレアル次第だよ。彼らは完全移籍にこだわっているが、我々はローン移籍を望んでいる。彼らが心変わりをしてくれるなら、私はマドリードに飛ぶ準備ができている。そうでなければ何も起こらないだろう。我々には5人のセントラルMFと5人のウィンガーがいる。中盤はカバーできているんだ」と発言。

 完全移籍かローン移籍かで双方のクラブが歩み寄らない状態が続いており、カカのミラン復帰への糸口を見つけるのは現状では困難なのかもしれない。

 

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング