2012.08.26

カッサーノがミラン首脳を批判「からかわれるのは好きじゃない」

 ミランからインテルへ移籍したイタリア代表FWアントニオ・カッサーノが25日に入団会見を行なった。その中で、ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長を批判し、マッシミリアーノ・アッレグリ監督への不満を述べている。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 カッサーノは、「ミランで俺は間違ったことはしなかった。選手や監督もだ。その上にいる誰かのせいだ。約束をしたくせに煙に巻いてしまうんだ。俺はからかわれるのが好きじゃない。心臓の病気をした時に支えてくれたファンには感謝しなきゃいけない。1年前から新契約の話をして今まで待たされたんだ」と話し、ミランのフロントへの不信を明かした。

 続けて、「それはガッリアーニかって?名前は出したくない。入院中に横断幕を掲げてくれたファンや、(シルヴィオ)ベルルスコーニ名誉会長、親切だったバルバラ(ベルルスコーニ取締役)、人生を救ってくれた(ロドルフォ)タヴァーナ(医師)、(マウロ)タソッティ(助監督)には感謝している。問題があったのは1人だけだ」と語り、ミランの幹部で唯一名を挙げなかったガッリアーニ副会長を批判している。

 アッレグリ監督との関係については、「ユーロ2012の期間中にミランを退団したいとアッレグリに言った。そこからガッリアーニに伝わったよ。アッレグリの中では、俺は5、6、7番手のストライカーだったんだ。彼は俺に何も保証できないと言った。チームメイトは退団を残念に思ってくれた。彼らは俺のことが好きだと言ってくれたし、俺もそうだ」として、信頼をしてくれなかったアッレグリ監督への不満を示している。

 

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング