2012.08.24

伊紙、インテル長友にチーム最低評価…セリエA開幕戦もベンチ濃厚

長友はチーム最低評価「5」をつけられた

 インテルに所属する日本代表DFの長友佑都は、23日に行われたヨーロッパリーグ予選プレーオフのバスルイ戦で途中出場した。インテルは2-0で勝利。しかし長友には、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』の採点でチーム最低となる「5」を付けられた。

 記事には「すぐに、拍手かっさいにふさわしいプレーを見せることはできなかった。ニクラエに対してスピードで敗れ、ボールへの寄せを多少怠った。だが、何本かの効果的なクロスで次第に挽回している。ショート・パスの判断よりも、空中戦の対応の方が優れていた」との厳しいコメントも。なお、チームで最高評価を得たのはスナイデルの「7」であった。

 この評価を受けてか、週末に開幕するセリエAの予想スタメンで、長友はベンチが濃厚とされている。ライバル選手の新加入も報じられているだけに、ポジション獲得に向け、厳しい戦いが予想されそうだ。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る