2012.08.23

負傷続きのパト、セリエA開幕を前に再び離脱へ…トレーニング中に内転筋を傷める

 ミランに所属するブラジル代表FWアレシャンドレ・パトが、26日に控えるセリエ第1節を前に戦列を離れることが濃厚となった。ミランの発表によると、パトはトレーニングのゲーム中に左足内転筋を負傷。近日中にさらに詳しい検査を行い、損傷の程度を判断するという。

 2010年以降、パトは度々けがを繰り返しており、2011-12シーズンも負傷による離脱でセリエAの出場がわずか11試合にとどまっていた。

 パリSGに移籍したスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチに続き、イタリア代表FWアントニオ・カッサーノのインテルへの移籍が発表され、主力FWの放出が相次ぐミラン。マッシミリアーノ・アッレグリ監督も復活を確信する発言をするなど、今シーズンのパトへの期待は大きかっただけに、ミランにとっては手痛いニュースとなっている。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る