FOLLOW US

インテルがプレシーズン最後の親善試合で完勝…長友は先発出場

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルは18日、新シーズンに向けた最後の親善試合でチュニジアのビゼルティンとスイスで対戦した。

 長友が先発出場したインテルは、14分にこの日が32歳の誕生日だったエステバン・カンビアッソのミドルシュートで先制点を奪取。さらに、31分にもウェスレイ・スネイデルのアシストからロドリゴ・パラシオが追加点を挙げた。

 インテルは、2点リードで迎えた64分にもパラシオが2点目をマーク。結局、3-0の完勝を収めている。

 なお、長友は前半のみの出場で、ワルテル・サムエルと交代している。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO