FOLLOW US

インテルの新守護神、右ひざ手術でセリエA開幕戦を欠場へ

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルは17日、スロベニア代表GKサミル・ハンダノヴィッチが右ひざの内視鏡手術を受けたとクラブの公式HPで発表した。

 全治までの期間は発表されていないが、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、復帰には15日から20日間かかると報道。28日に行われるレッチェとのセリエAの開幕戦は欠場する見込みとなった。

 ハンダノヴィッチは、7月にウディネーゼからインテルに完全移籍を果たしていた。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA