FOLLOW US

ローマが元アルゼンチン代表DFエインセの退団を発表

 ローマは10日、元アルゼンチン代表DFガブリエル・エインセとの契約を解除したと発表した。

 エインセはクラブ公式HPを通じて、「ローマとの冒険は終わった。全てのローマファンに感謝を伝えたい。チームメイトと過ごすロッカールームでの時間は最高だった。時々ミスもしたけど全精力をローマに捧げた。これからは1人のファンとして、新たなローマの成功の始まりを願っている。フォルツァ、ローマ!」と感謝のコメントを残している。

 エインセは1997年にバジャドリードに加入。以降、スポルティング・リスボン、パリSG、マンチェスター・U、レアル・マドリード、マルセイユと欧州の名門を渡り歩き、2011年夏にローマへ加入していた。

 なおエインセは母国アルゼンチンの古巣、ニューウェルズ・オールドボーイズへの加入が決定しており、2年契約を結んでいる。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO