2012.08.03

V・ペルシーはユヴェントスへ移籍か…すでに個人面で同意の可能性も

ユヴェントスへの移籍説が強まるV・ペルシー(中央)

 アーセナルに所属するFWロビン・ファン・ペルシーの行き先は、イタリアになるかもしれない。FIFAの代理人の資格を持つファビオ・パリシ氏は、V・ペルシーがユヴェントスへの移籍で合意したと明かした。『ESPN』が報じている。

 

 V・ペルシーは、アーセナルとの契約延長を拒否し、今夏での移籍を示唆している。2011-12シーズンのプレミアリーグ得点王を巡って、マンチェスター・U、マンチェスター・C、そしてユヴェントスが獲得争いを繰り広げていると伝えられていた。

 

 しかし、ここにきてユヴェントスが争奪戦を一歩リードしたのかもしれない。アーセナルはV・ペルシーの売却を決断する場合、国外に移籍させることを望んでいるという。パリシ氏は、V・ペルシーとユヴェントスとの交渉には係わっていないものの、両者が個人面の契約で同意したのではと語った。

 

「私は、ユヴェントスがV・ペルシーと契約書にサインしたと思っている。私の意見に過ぎないが、8割の確率で彼はユヴェントスに加わるだろう。ユヴェントスには勝利への野心があるし、V・ペルシーは理想的な新戦力だと考えられているよ」

 

 果たして、V・ペルシーの新天地はユヴェントスとなるのだろうか。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る