2012.07.29

イタリア代表G・ロッシの代理人がナポリ移籍に言及「可能性を否定しない」

大けがを負いながら移籍の噂が絶えないG・ロッシ

 ビジャレアルのイタリア代表FWジュゼッペ・ロッシのナポリへの移籍の可能性について、G・ロッシの代理人を務めるフェデリコ・パストレッロ氏がイタリアメディア『ラジオ・キス・キス』のインタビューに応え、以下のように語った。

「ナポリへの移籍の可能性を否定しない。確かなことは彼がビジャレアルの選手ということだ。ビジャレアルとの最善策を探っているところだ。(ナポリの)デ・ラウレンティス会長がビジャレアルと接触したことはない」

「ジュゼッペは2月に(けがから)復帰予定だ。8月末の移籍市場がクローズする頃に動きがあるだろうね。移籍金は1000万ユーロ(約10億円)ほどだろう。彼が本来の状態を取り戻せば、ビジャレアルがさらに移籍金を求めるかもしれない。だから移籍金プラス出来高という形もあり得るだろう。ビジャレアルの会長次第だ」

 ビジャレアルは昨シーズン、リーグ18位に終わり、2部降格が決定。このため主力の放出が決定的となっている。しかしG・ロッシは4月に右ひざ前十字じん帯を断裂し、最短でも全治6カ月と診断されている。このため、獲得を検討しているクラブは二の足を踏んでいる状況となっている。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る