2012.07.28

ミランの下部組織監督に就任のインザーギ「気持ちは今でも昔のまま」

指導者として新たな道に踏み出すインザーギ

 現役引退を表明し、ミランの下部組織の監督就任が発表された元イタリア代表FWフィリッポ・インザーギが、新たな挑戦に向けて意気込みを語った。ミランの公式HPが伝えている。

 インザーギは監督業を始めるにあたって、「スタートが待ちきれないね。願いや情熱のすべてを選手に伝えていきたい。長年情熱を持ち続けてきたから、若い選手には何が必要かを伝えることができると思っているよ」とコメント。

 続けて、「すごく成長する年代の選手たちだから、非常に大事なチームなんだ。目標は何人かをトップチームにあげること。契約を結んだことで、ピッチでの 仕事を続けることができる。選手としてやってきたことと今後の仕事は別だから、手探りで始めていくよ。ただ、心の中にある気持ちは今でも変わらずに昔のま まだね」と、決意を語った。

 なお、インザーギとミランの契約は、2014年までの2年間となっている。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る