2012.07.26

ミラン副会長がカカの復帰を匂わす意味深発言「絆ある選手はいつも帰ってくる」

ミラン復帰説が浮上しているカカ

 ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長は、レアル・マドリードのMFカカの復帰をほのめかす発言をした。

 カカは、2009年にミランからレアル・マドリードへ移籍した。しかし、故障もありミラン時代のような輝きを放てていない同選手に対し、今夏移籍の可能性が浮上。カカがアメリカへのプレシーズンツアーに帯同していないことが、退団説をさらに加速させている。レアルのアイトール・カランカ助監督も、スペイン紙『アス』で、「我々は、カカをアメリカへ帯同させないことを決めた。彼とクラブは、全ての人々が納得するような素晴らしい解決案を模索している」と述べており、カカの去就が不透明であることを認めている。

 そこで浮上したのがミランへの復帰説だ。カカはミランで6シーズンを過ごし70ゴールを記録。2007年にはチャンピオンズリーグを制し、バロンドールにも選出されるなど、ミランの絶対的エースとして活躍した。ガッリアーニ氏はカカについて、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』で意味深なコメントを述べている。

「何人かの選手との絆は決して消えない。彼らは長い間ミランから離れても、いつも帰って来てくれる」

 果たして、カカの古巣復帰はあるのだろうか。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
51pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
57pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る