2012.07.25

ウディネーゼ、サッカー専用の新スタジアム建設を発表

 

 ウディネーゼは24日、新スタジアム建設の概要をクラブ公式HPで発表した。

 

 新スタジアムは、現在の本拠地である“スタディオ・フリウリ”を再開発する形で行ない、2013年3月に着工。2014-2015シーズンの開幕に合わせて、完成される予定。また、現在はウディネ市が所有しているスタジアムの使用権も、2013年より99年間取得したことも併せて発表した。

 

  会見に臨んだウディネーゼのジャンパオロ・ポッツォ会長は、「この事業により、我々はさらに進化する。ファンをテレビから離れさせ、スタジアムに足を運んでもらい、我々をサポートしてもらいたい」と意気込みを語った。

 

 イタリアはスタジアムの老朽化が問題になる中、ユヴェントスが昨シーズンに新たなサッカー専用スタジアムをオープン。ホームゲームはチケットの完売が相次ぎ、チームもセリエAを無敗で優勝。成功のロールモデルとなった。なお、ウディネーゼの新スタジアムは、約2万5000人収容可能のサッカー専用スタジアムとなる予定。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る