2012.07.23

ロビーニョの母国復帰は消滅か、T・シウヴァとイブラの移籍が障害に

ロビーニョ、母国復帰ならず?

 ミランのブラジル代表FWロビーニョが、今夏に古巣サントスへ復帰するのではないかと盛んに報じられている。しかし、サントスのムリシー・ラマーリョ監督がブラジルメディア『テッラ』のインタビューに対し、ロビーニョ獲得を否定した。

 ラマーリョ監督は、「移籍に近づいていたが、(ミランの)2人の選手(チアゴ・シウヴァとズラタン・イブラヒモヴィッチ)が移籍したことが障害となった。移籍に向け大きな努力をしてきたが、今は難しくなったと言わなければね。ミランはロビーニョの売却を望まなくなった」と話し、ロビーニョ獲得が難しくなったことを経緯と併せて説明している。

 ミランはイブラヒモヴィッチのパリSG移籍と元イタリア代表FWフィリッポ・インザーギの退団がすでに決定しており、イタリア代表FWアントニオ・カッサーノにも移籍の噂が報道されるなど、攻撃陣に移籍の話が絶えない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
59pt
リヴァプール
57pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
40pt
シャルケ
40pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
65pt
アトレティコ・マドリード
55pt
レアル・マドリード
51pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ラツィオ
52pt
欧州順位をもっと見る