FOLLOW US

田中碧が今季初得点! アペルカンプ真大は2ゴール1アシスト…デュッセルドルフが4発快勝

田中碧(左)の得点を祝福するアペルカンプ真大(右) [写真]=picture alliance via Getty Images

 ブンデスリーガ2部第10節が1日に行われ、デュッセルドルフとビーレフェルトが対戦した。デュッセルドルフのU-21ドイツ代表MFアペルカンプ真大と日本代表MF田中碧、ビーレフェルトのMF奥川雅也は揃って先発した。

 先制したのはホームのデュッセルドルフ。21分、左サイドからミハエル・カルボニックがゴールに向かう低く鋭いクロスをペナルティエリア内に供給。相手DFの間にうまく飛び込んだアペルカンプがすらしてゴール右下へと流し込んだ。

 ビーレフェルトは34分、マルク・ジャトコフスキがPKを獲得すると、キッカーを務めたロビン・ハックがこれを成功させて試合を振り出しに戻す。

 同点で折り返すと、47分にデュッセルドルフが勝ち越しに成功する。エマニュエル・イヨハがドリブルで敵陣中央を切り裂き、右に展開。ペナルティエリア右からアペルカンプが浮き球で折り返すと、ゴール前の田中が丁寧に合わせて押し込んだ。田中は今季初ゴール、加入後2点目となった。

 66分、デュッセルドルフがリードを広げる。右からのグラウンダークロスをペナルティエリア中央で収めたダヴィド・コフナツキは、ヒールで背後から飛び込んだアペルカンプにボールをつなげる。アペルカンプはループシュートで相手GKとの一対一を制し、今季の得点数を「3」に伸ばした。

 デュッセルドルフは76分、ヨリト・ヘンドリクスの左コーナーキックにティム・オーバードルフが頭で合わせて4点目を獲得する。

 試合はこのまま終了し、4-1で勝利したデュッセルドルフは2試合ぶりの白星、ビーレフェルトは2試合ぶりの黒星となった。奥川とアペルカンプは81分まで出場し、田中はフル出場した。次節、デュッセルドルフは8日に敵地でダルムシュタット、ビーレフェルトは7日にホームでカールスルーエと対戦する。

【スコア】
デュッセルドルフ 4-1 ビーレフェルト

【得点者】
1-0 21分 アペルカンプ真大(デュッセルドルフ)
1-1 34分 ロビン・ハック(ビーレフェルト)
2-1 47分 田中碧(デュッセルドルフ)
3-1 66分 アペルカンプ真大(デュッセルドルフ)
4-1 76分 ティム・オーバードルフ(デュッセルドルフ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO