FOLLOW US

熊谷紗希の新天地はバイエルン!…2年契約を結び来季から加入

熊谷のバイエルン加入が決定した [写真]=Getty Images

 バイエルンは12日、なでしこジャパン(日本女子代表)DF熊谷紗希を獲得したと発表した。クラブ公式サイトが伝えている。

 熊谷は4月20日に自身のインスタグラムを通して2013年から過ごすリヨン退団を発表。バイエルンによると、熊谷は2年契約を結び来シーズンから加わるようだ。

 2020年のFIFA女子世界最優秀選手賞候補にも選出されている熊谷は加入に際し「バイエルンでプレーできることを大変うれしく思います。また、興奮しています。私は新しい挑戦を求めてきました。昨年のチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝でバイエルンと対戦したとき(リヨンが2-1で勝利)、バイエルンが組織力のあるとても良いチームであることを実感しました。そしてそれが決め手でした」とコメント。さらに目標については「バイエルンでCL優勝を果たすことです!」と語った。

 ヘッドコーチのイェンス・ショイアーも「紗希が加入を決めてくれて信じられないほど嬉しい」と加入を喜び、「彼女の経験、安定性、そして仕事ぶりは、来シーズンのチームに必ず大きなものをもたらすだろうし、私たちの成功の助けとなるだろう」とコメントしている。

 熊谷は常盤木学園を経て浦和レッズレディースに加入。フランクフルト移籍を経験し、2013年にリヨンに入団した。リヨンでは2015-16シーズンに国内リーグ、国内カップ、女子CLの3冠を達成。翌シーズンも女子CLを制し2季連続での欧州3冠に貢献した。昨シーズンは、ヴォルフスブルクを破り、史上初の女子CL5連覇と7回目の優勝を達成。この試合で、熊谷は1ゴールを挙げて優勝を引き寄せた。また、代表では、2011 FIFA女子ワールドカップ ドイツで優勝を経験し、2012年のロンドンオリンピックでは銀メダルを獲得。現在なでしこジャパンのキャプテンを務めている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO