FOLLOW US

ライプツィヒ、ヴォルフスブルクを2-0で下してDFBポカールで準決勝進出

ライプツィヒがヴォルフスブルクを下す [写真]=Getty Images

 3日に開催されたDFBポカール準々決勝でライプツィヒヴォルフスブルクが対戦した。

 ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の介入の結果、22分にヴォルフスブルクがPKを獲得。しかしキッカーのワウト・ウェクホルストが滑って決められず、前半はスコアレスで折り返した。

 後半に入って63分にライプツィヒが先制。カウンターからアレクサンダー・セルロートが持ち上がり、パスを受けたユスフ・ポウルセンが相手DFを振り切ってエリア内へ持ち込んで右足で沈めた。

 終了間際の87分にも再びセルロートの突破から最後はファン・ヒチャンが決めて追加点。そのままライプツィヒが2-0の勝利を収め、準決勝進出を果たした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO