FOLLOW US

レヴァークーゼンDFフォス・メンサーが右ひざ前十字靭帯断裂の大ケガ…今年1月にマンUから完全移籍で加入

レヴァークーゼンが、フォス・メンサーの負傷を発表した [写真]=Getty Images

 レヴァークーゼンに所属するオランダ代表DFティモシー・フォス・メンサーが、右ひざ前十字靭帯断裂の大ケガを負った模様だ。1日に、クラブ公式サイトが伝えている。

 フォス・メンサーは、2月28日に行われたブンデスリーガ第23節フライブルク戦にスタメン出場したが、前半45分に負傷交代を余儀なくされていた。試合後に行った検査の結果、右ひざ前十字靭帯を断裂していることが判明したという。

 現在23歳のフォス・メンサーは、アヤックスマンチェスター・Uのアカデミーを経て、2016年2月28日に行われたプレミアリーグ第27節アーセナル戦でマンUのトップチームデビュー。2017-18シーズンはクリスタル・パレス、2018-19シーズンはフルアムへのローン移籍を経験すると、今年1月13日にはレヴァークーゼンへと完全移籍で加入。2024年までの契約を締結していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO