FOLLOW US

遠藤渓太所属のウニオン、ルーネルトSDと契約延長…クラブを飛躍に導く

ウニオン・ベルリンと契約を延長したオリヴァー・ルーネルトSD [写真]=Getty Images

 ウニオン・ベルリンは26日、オリヴァー・ルーネルトSD(スポーツディレクター)との契約を延長したことをクラブ公式サイトで発表した。

 2018年5月にウニオン・ベルリンのSDに就任したルーネルト氏が、前倒しでクラブと契約を延長することとなった。なお、新たな契約期間は明かされていない。

 ルーネルトSDは2018-2019シーズン、初年度でクラブをブンデスリーガ2部の3位に導き、1部昇格を果たした。2019-2020シーズンはクラブ史上初のブンデスリーガ1部挑戦となったが、11位でフィニッシュ。今季は第13節を終えて6位と、飛躍ぶりを見せている。

 クラブはルーネルトSDとの契約延長について「オリヴァー・ルーネルトは監督のウルス・フィッシャーとともに、我々の経済的な可能性に基づいて、非常に野心的なスポーツ目標を達成することに成功しました。我々がともに道を歩み続け、仕事ができることを、より一層うれしく思います」と声明を発表している。

 ルーネルトSDは契約延長について、「ウニオンをブンデスリーガに留めることは、私にとって挑戦的でエキサイティングな仕事です。すでに一度は成功していますし、今シーズンもここまでは良い道を歩んでいます。多くのファンと一緒にスタジアムでブンデスリーガを生で体験できることに貢献したいと思います。まだそれができていません。ウニオンで一緒に仕事ができることを楽しみにしていますし、このチームの一員であり続けることを楽しみにしています」と述べた。

 ルーネルトSDは2008年からシャルケでスカウトを務め、2017年夏までクラブの下部組織育成などに携わった。その後、ウニオン・ベルリンでスカウティング部門の責任者に就任し、2018年5月から現職に就いている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO