FOLLOW US

ドルトムントに痛手…ハーランドとダフードが膝を負傷、次節欠場へ

次節は負傷欠場となるハーランド(左)、ダフード(右) [写真]=Bongarts via Getty Images

 ドルトムントに所属しているノルウェー代表FWアーリング・ハーランド、ドイツ人MFマフムド・ダフードが膝を負傷し、31日に行われるブンデスリーガ第29節のパーダーボルン戦を欠場するようだ。ドルトムントのクラブ公式HPが30日に伝えている。

 26日に行われたブンデスリーガ第28節、バイエルンとの“デア・クラシカー”にスタメン出場していたハーランドとダフード。しかし、ドルトムントを率いるリュシアン・ファーヴル監督はパーダーボルン戦の前日会見にて、両選手が同試合を欠場することを明言した。ハーランドについては以前「長期の離脱はないと思う」と話しており、今シーズン中に復帰できる見込みだが、ダフードに関してはシーズン残りの試合を欠場する見通しとなった。

 一方で、イングランド代表FWジェイドン・サンチョ、ドイツ代表MFエムレ・ジャンはパーダーボルン戦にて復帰する予定だという。ファーヴル監督はハーランドに代わってサンチョを、ダフードに代わってエムレ・ジャンをスタメンで起用することを考えている模様だ。

 バイエルンとの首位決戦を落とし、優勝するには後がない状況となったドルトムント。パーダーボルンの本拠地に乗り込む一戦は、31日の18時(日本時間6月1日午前1時)にキックオフを迎える。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA