FOLLOW US

遠藤航、ドイツ初ゴールを記録! 逆転勝利に貢献でチームは2位浮上

ドイツ初ゴールを挙げた遠藤 [写真]=Getty Images

 シュトゥットガルトに所属するMF遠藤航が28日に行われたブンデスリーガ2部第28節のハンブルガーSV(HSV)戦で初ゴールを記録した。

 15試合連続で先発出場を果たした遠藤は0-2で迎えた47分に、左サイドからのFKに頭で合わせ、ドイツ初ゴールで反撃の狼煙を上げると、チームはその後2点を追加し、3-2で逆転勝利。HSVとの上位対決を制し、自動昇格圏内の2位に浮上した。

 ドイツ初ゴールを挙げた遠藤は試合後自身のインスタグラムを更新。「重要な勝利!!僕たちは決して諦めたりはしない。そして、vfb(シュトゥットガルト)で初ゴールを決めることができてとても嬉しい」と英語で振り返ると、日本語でも次のように喜びを綴っている。

「ハンブルクとの上位対決、前半0-2で折り返しましたが後半3点取り勝つ事ができました!!これで2位浮上!また次日曜に試合があるのでしっかりリカバリーしていきます。今日の勝利を無駄にしないためにも日曜も必ず勝つ!」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA