FOLLOW US

シント・トロイデン、日本代表MF遠藤航のシュトゥットガルト完全移籍を発表

シュトゥットガルトへの移籍が決定した遠藤 [写真]=Getty Images

 日本代表MF遠藤航のシュトゥットガルト完全移籍が決定した。シント・トロイデンの公式サイトが伝えている。

 遠藤は1993生まれの27歳。2018年夏にシント・トロイデンに加入すると、2019年夏に1年間のレンタルでシュトゥットガルトに入団。シュトゥットガルトのスポーツディレクターを務めるスヴェン・ミスリンタート氏は、「選手としても人間性でも非常に価値を持っている」と高く評価していた。

 シント・トロイデンは公式サイト上で次のように声明を発表した。

「遠藤は今シーズン、ドイツのクラブでローンでプレーした。彼のフィールドでのパフォーマンスは非常に評価が高く、買い取りオプションが行使された。クラブはワタルのキャリアにおける全ての成功を望み、シント・トロイデンでの業績に深く感謝します」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA