FOLLOW US

ヘルタ、クラブレコードの移籍金でトゥサール獲得…今季はレンタルでリヨン残留

リヨンからヘルタへと完全移籍したトゥサール [写真]=Getty Images

 ヘルタ・ベルリンは27日、リヨンからU-21フランス代表MFリュカ・トゥサールを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。なお、同選手は今季後半戦もレンタルの形でリヨンに留まることになる。

 ドイツ紙『ターゲスシュピーゲル』によると、ヘルタがリヨンに支払った移籍金は、クラブ史上最高額の2500万ユーロ(約30億円)の模様。契約期間は、2025年月末までの5年半契約となるようだ。

 現在22歳のトゥサールはヴァランシエンヌの下部組織出身で、2015年夏にリヨンへと完全移籍を果たした。19歳だった2016-17シーズンからレギュラーポジションを勝ち取り、リヨンではこれまでに公式戦通算155試合に出場している。

 年代別のフランス代表での経験も豊富で、2016年にはU-19欧州選手権優勝を経験した。また、U-21代表では22キャップを記録し、キャプテンも務めていた。

 トゥサールは移籍に際し、ヘルタのクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントした。

「移籍が完了して満足しています。クラブの野心には、本当に共感しているのです。彼らがやっていることは本当にエキサイティングで、僕もその一部になりたいです!嬉しいと同時に、リヨンでのストーリーを完結させる機会を与えられたことにも感謝しています」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA