FOLLOW US

バイエルンの本命はヴェルナーにあらず? ドイツ代表MFサネの獲得に本腰か

バイエルンが狙うマンチェスター・Cのサネ [写真]=Getty Images

 バイエルンが、以前から獲得が噂されていたライプツィヒのドイツ代表FWティモ・ヴェルナーではなく、マンチェスター・Cのドイツ代表MFレロイ・サネの獲得に本腰を入れるようだ。ドイツ誌『Kicker』日本語版が21日に報じている。

 現在ブンデスリーガで20得点を挙げ、バイエルンのFWロベルト・レヴァンドフスキと並んで得点ランクトップタイにつけているヴェルナーは、開幕前にも2500万ユーロで獲得するチャンスがあったものの、バイエルンは一度見送った過去がある。同メディアによれば、バイエルンは現在の方針を変更するつもりがないようだ。

 その一方で、現在ファーストチョイスになっているのは、同じく夏に獲得を見送ったサネのようだ。夏はケガの影響でサネの獲得を回避したが、現在は練習場に戻り、一歩ずつ復帰に近づいている。しかし、代理人の変更など、獲得までに超えるべき壁は依然として高い様子。ドイツ代表の行く末を担う2人のうち、どちらが国内の絶対王者の門を戦うのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA