2019.12.07

FW補強狙うドルトムント、“怪物”ハーランドに興味? 争奪戦に参戦か

アーリング・ハーランド
ドルトムントが獲得に興味を示すハーランド [写真]=Getty Images
ドイツ最大のサッカー専門誌『kicker』日本語版

 ドルトムントがザルツブルクに所属するノルウェー代表FWアーリング・ハーランドの獲得に関心を示しているようだ。ドイツ誌『Kicker』日本語版が6日に伝えている。

 スペイン代表FWパコ・アルカセルが度重なる負傷に苦しめられていることもあり、ドルトムントは来年1月の移籍市場でFWの補強を画策している模様。ドイツメディア『ビルト』によると、獲得希望リストのトップに名を連ねているのがハーランドだという。

 ハーランドは2000年生まれの19歳。今シーズンはここまで公式戦20試合の出場で27ゴールを記録し、一躍ブレイク。ザルツブルクとの契約は2023年までとなっているものの、移籍金2000万ユーロ(約24億1000万円)で移籍が可能となる例外条項が含まれているとみられ、複数のビッグクラブが目を光らせている。今後は争奪戦に発展する可能性もあるかもしれない。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング