2019.12.06

フランクフルトに痛手…新エースFWドストが年内全休、5試合負傷欠場へ

ドスト
フランクフルトのFWドストが年内全休 [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 MF長谷部誠と日本代表MF鎌田大地が所属するフランクフルトは5日、オランダ代表FWバス・ドストがそけい部の負傷で、年内の残り全試合を欠場することを発表した。

 ドストは、このケガにより11月28日に行われたヨーロッパリーグ(EL)のアーセナル戦と12月2日に行われたブンデスリーガ第13節マインツ戦の2試合を欠場していた。 

 アドルフ・ヒュッター監督は「痛みがひどすぎてプレーできない。だから復帰へ急ぐのは意味がない」とコメントしドストの年内全休を明言。これによりブンデスリーガ4試合とELグループステージ最終節の5試合を欠場することが決まった。

 現在30歳の同選手は今夏にスポルティングから移籍。セルビア代表FWルカ・ヨヴィッチらが抜けたフランクフルトの新たなエースストライカーとして、3年ぶりにドイツ復帰を果たした。これまでブンデスリーガで8試合に出場し、3ゴールを記録。DFBポカールでも1試合に出場して2ゴールをマークしている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
セビージャ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング