2019.11.12

バイエルン、サリハミジッチ氏の取締役就任を発表…任期は来年7月から

ハサン・サリハミジッチ氏
取締役就任が決まったサリハミジッチ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンは11日、現在スポーツディレクター(SD)を務めているハサン・サリハミジッチ氏が2020年7月1日よりクラブの取締役に就任すると発表した。

 サリハミジッチ氏は2017年7月に現在のSD職に就任。以降はクラブ幹部として、トップチームから下部組織までクラブの強化に携わってきた。SD職としての契約は2020年6月30日までとなっていたが、満了後の7月1日からは新たに取締役としてクラブに貢献していくこととなる。

 サリハミジッチ氏は1977年生まれの現在42歳。1998年にハンブルガーSVからバイエルンへ移籍し、2007年まで中心選手として活躍した。バイエルンではブンデスリーガ通算234試合に出場している。2007-08シーズンからはユヴェントスに所属し、2012年にヴォルフスブルクで現役を引退していた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング