2019.08.22

バイエルン、今夏にDFボアテングの売却を図る…要求額はわずか28億円か

ボアテング
バイエルンはボアテングの売却を図ろうと動いている [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンは今夏の移籍市場でドイツ代表DFジェローム・ボアテングの売却を図ろうとしている。22日にイギリス紙『デイリー・メール』が報じた。

 ボアテングは作シーズンから今夏での売却が濃厚であると伝えられており、マンチェスター・Uやパリ・サンジェルマンへの移籍が報じられていた。プレミアリーグの移籍市場が閉幕し、PSGも同選手の獲得競争から退いた現在、移籍先は定まっていない。

 バイエルンはボアテングに対して2200万ポンド(約28億円)の移籍金を要求している。現時点での移籍先は決まっていないが、要求額がさほど高額でないことから中型クラブへ移籍する可能性もあると同紙は伝えている。果たしてボアテングは今夏中にバイエルンを退団するのであろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
バイエルン
8pt
欧州順位をもっと見る
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
アスレティック・ビルバオ
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ユヴェントス
7pt
ナポリ
6pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング