2019.07.23

ボルシアMG、リリアン・テュラム氏の息子を獲得…U21ユーロにも参戦の注目株

マルクス・テュラム
ボルシアMG加入が決定したテュラム [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ボルシアMGは22日、ギャンガンからU-21フランス代表FWマルクス・テュラムを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 テュラムの移籍金は900万ユーロ(約11億円)と見られており、契約期間は2023年までとなる。また、同選手はドルトムントに移籍したベルギー代表FWトルガン・アザールが昨シーズンまで着用していた背番号「10」を着用することになる。

 同選手はパルマやユヴェントスなどでプレーした元フランス代表DFリリアン・テュラム氏の息子で、同氏がパルマに在籍していた1997年8月6日に生まれた。ソショーの下部組織で育成年代を過ごし、2015年3月20日にトップチームデビュー。2017年夏にギャンガンへと移籍し、同クラブでは公式戦通算72試合の出場で17得点4アシストを記録した。

 同選手はフランス代表の各年代でのプレー経験を持っており、先日まで行われていたU-21 UEFA欧州選手権・イタリアでは4試合に出場した。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング