2019.07.01

バイエルン、新加入選手の背番号を発表…L・エルナンデスは「21」を着用

リュカ・エルナンデス
ラームの「21」番を受け継ぐバイエルンのL・エルナンデス [写真]=Icon Sport via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンは7月1日、新加入選手の背番号を発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 アトレティコ・マドリードから移籍金8000万ユーロ(約98億円)で加入したフランス代表DFリュカ・エルナンデスは、「21」を着用することが決まった。バイエルンは「フィリップ・ラームがつけた21番を守備のスペシャリストとして受け継ぐ」と伝えている。

 シュトゥットガルトから加入したフランス代表DFベンジャマン・パヴァールは、「5」を背負うことが決まった。バイエルンは「パヴァールは伝統的に守備の選手が背負う5番を選択。この番号は、FCバイエルンでもフランツ・ベッケンバウアーをはじめとする高名な選手が身につけたものだ」と伝えている。なお、同クラブの背番号「5」は2018-19シーズンまで、元ドイツ代表DFマッツ・フンメルスが着用していた。

 また、ハンブルガーSVから完全移籍で加入するU-19ドイツ代表FWヤン・フィーテ・アルプは、「15」に決定したことも伝えている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング