2019.06.08

【ブンデスリーガ/ヤングスター列伝⑤】目指すは“岡崎越え”…不敗神話を打ち立てた大型FW

[写真]=Getty Images

 2018-19シーズンに活躍した若手選手を全10回に分けて取り上げる「ブンデスリーガ版ヤングスター特集企画」。第5回はマインツに所属するフランス人FWジャン・フィリップ・マテタを紹介する。

[プロフィール]
ジャン・フィリップ・マテタ(Jean-Philippe MATETA)
生年月日:1997年6月28日(21歳)
出身地:セヴラン(フランス)
所属:マインツ
ポジション:CF
背番号:9
利き足:右足
A代表歴:未招集

 リヨンでプロデビューした2016-17シーズンにリーグ・アン2試合に出場したが、昨シーズンはリーグ・ドゥ(フランス2部)のルアーヴルでプレー。トップリーグは実質1年目、しかも自身初となる国外挑戦にもかかわらず、192cmの大型ストライカーは期待を上回るパフォーマンスを披露し、目標の残留を掴んだマインツの新たな人気者となった。地元の著名ラッパーが「マテタのオリジナルソング」を作ったほどだ。

 序盤戦は結果がついてこなかった。第9節までにわずか1得点。それでも屈強なフィジカルを利したポストプレー、豪快な仕掛けからのフィニッシュが光り、レギュラーの座は失わなかった。サンドロ・シュヴァルツ監督が「ドイツ特有の激しさに慣れる必要があった」と振り返るその時期を乗り越え、最終的にはクラブ歴代3位の年間14ゴール。この男がネットを揺らすと負けない「不敗神話」(8勝3分け)も誕生した。

 打点の高いヘディングや左右両足から繰り出す強烈なシュートを武器に、来シーズンはさらなる量産態勢に入れるか。ファンやクラブ幹部が期待するのは先達のアンドレ・シュールレと岡崎慎司が打ち立てたクラブレコード、年間15ゴールの更新だ。

文=遠藤孝輔

【ブンデスリーガ/ヤングスター列伝】のバックナンバー

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング