2019.05.25

札幌MFチャナティップにドイツ行きの噂…シュトゥットガルトが獲得に興味

チャナティップ
札幌に所属するチャナティップ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 北海道コンサドーレ札幌のタイ代表MFチャナティップがブンデスリーガへ挑戦する可能性があるようだ。アメリカメディア『FOXスポーツ』が伝えている。

 同メディアによるとチャナティップ獲得に興味を示しているクラブはシュトゥットガルトで、同選手をレンタル移籍か完全移籍でチームに引き入れることを検討しているようだ。ただブンデスリーガ16位で今シーズンを終えたシュトゥットガルトは現在、1部残留をかけてウニオン・ベルリンとの昇格・降格プレーオフを戦っているところ。そのため1部残留の成否によって同選手の移籍も左右されることになりそうだ。

 1993年生まれのチャナティップは、2017年にムアントン・ユナイテッドから札幌へ期限付き移籍で加入。2年目となった昨季は明治安田生命J1リーグで30試合に出場し8得点を記録、東南アジア出身初のJリーグベストイレブンにも選出された。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング