2019.05.24

サネの獲得を狙うバイエルン、まずは97億円でマンCと交渉開始か

レロイ・サネ
グアルディオラ監督から満足な出場機会を与えられていないサネ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンマンチェスター・Cのドイツ代表FWレロイ・サネ獲得に向けて本格的に動き出す模様だ。23日にイギリス紙『ガーディアン』が報じた。


 数週間前から、元フランス代表MFフランク・リベリーと元オランダ代表MFアリエン・ロッベンの代役として、23歳のサネを今夏のメインターゲットとして獲得を狙っているという報道が出始めたバイエルンマンチェスター・Cも、同選手の移籍金8800万ポンド(約122億円)を支払うクラブが現れた場合、その移籍を容認すると見られている。

 しかし、バイエルンは既に、今夏の加入が決定しているフランス代表DFのリュカ・エルナンデスアトレティコ・マドリード)と同ベンジャマン・パヴァールシュトゥットガルト)の獲得に1億ポンド(約139億円)を費やしており、サネの獲得に割ける予算には限りがあるようだ。

 そのため、同クラブは、手始めに7000万ポンド(約97億円)のオファーを出して、マンチェスター・Cとの交渉を始める模様だ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング