2019.05.14

バイエルン退団のロッベンが将来について言及「まだ4、5年はやれるけど…」

ロッベン
今季限りでバイエルンを退団するロッベン [写真]=Getty Images
ドイツ最大のサッカー専門誌『kicker』日本語版

 今シーズン限りでバイエルンを退団する元オランダ代表MFアリエン・ロッベンが自身の今後についてコメントした。ドイツ誌『kicker』日本語版が13日に伝えている。

 昨年12月に今シーズン限りでのバイエルン退団を発表し、去就に注目が集まるロッベンは、「僕としてはまだプレーしていきたい。ただ、5カ月も負傷離脱したり、いくつものちょっとした負傷を抱え続けるようなことは繰り返したくない」と、ケガに悩まされる苦悩を吐露。「まだ4、5年はやれるとは思っている。ただ負傷という側面もあるからね」と続けた。

 また、新天地については「キャリアを通じて優勝争いをしてきた自分が、例えば6位〜8位についているようなクラブでプレーすることに前向きになれるかはわからない」と本音を述べ、「たくさんのオプションがある。欧州の内外からね。すべてのことにメリットとデメリットが存在するもので、最終的に自分が納得できないといけないよ」と慎重に検討していく姿勢を示した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る