2019.05.10

シャルケ、来季からの新監督としてクロップの弟子ワグナー氏を招へい

デイヴィッド・ワグナー氏
シャルケの新監督に就任するワグナー氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 シャルケは9日、デイヴィッド・ワグナー氏が来シーズンからの新監督に就任すると発表した。

 現在47歳のワグナー氏は現役時代、フランクフルトやシャルケなどでプレー。引退後の2011年にドルトムントを率いていた旧知のユルゲン・クロップ監督に誘われて同クラブのセカンドチームの監督に就任。その後2015年11月からハダースフィールドに移り、翌2016ー17シーズンにはクラブを45年ぶりのトップリーグとなるプレミアリーグ昇格へ導いた。プレミアリーグ1年目も戦力的に厳しい状況ながら奇跡の残留を達成したが、今シーズンは開幕から得点力不足に陥って低迷し、1月に退任していた。

 ワグナー氏はシャルケの公式サイト上で以下のようにコメントを発表している。

「選手として得た自らの経験から、チーム、クラブそしてファンが一致団結した際に、シャルケの進歩を促す力が生まれることを知っている。この世界に再び身を置き、現在の状況を前向きなものへと変える:これは私にとってブンデスリーガへと帰還する強い動機となった」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る