2019.05.06

36分で6ゴール! レヴァークーゼンがフランクフルトを粉砕しCL圏争い激化

レヴァークーゼン
レヴァークーゼンはフランクフルトを6-1で下した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ第32節が5日行われ、レヴァークーゼンはMF長谷部誠が所属するフランクルフルトと対戦した。なお、長谷部はフル出場を果たしている。

 レヴァークーゼンは2分、チャルレス・アランギスのクロスを上手くトラップしたカイ・ハフェルツが左足でシュートを放ち早速先制ゴールを挙げた。続く13分にはゴール前のパス回しからユリアン・ブラントがゴール左隅に流し込み点差を広げる。

 その直後の14分にはフランクフルトが一矢報いる。フィリップ・コスティッチが放ったミドルシュートがDFに当たってコースが変わり、ゴールネットを揺らして点差を縮める。しかしレヴァークーゼンは怯むことなく23分、ルーカス・アラリオがヘディングで3点目を挙げると、28分にはアランギスが左足でゴールを決めて4点目とした。

 一向に手を緩めないレヴァークーゼンは34分、ケヴィン・フォラントが左サイドを駆け上がって供給したクロスに、ゴール前でフリーになっていたアラリオが合わせてさらに点差を広げる。とどめは36分、ブラントのフリーキックを相手DFが頭で弾いたボールはそのままゴールに吸い込まれ6点目とした。後半はスコアが動かず、レヴァークーゼンは6-1でフランクフルトを下した。この結果4位フランクフルトと5位レヴァークーゼンの勝ち点は54で並び、2試合を残してCL出場権争いはさらに熱を増した。

【スコア】
レヴァークーゼン 6-1 フランクフルト

【得点者】
1-0 2分 カイ・ハフェルツ(レヴァークーゼン
2-0 13分 ユリアン・ブラント(レヴァークーゼン
2-1 14分 フィリップ・コスティッチ(フランクフルト
3-1 23分 ルーカス・アラリオ(レヴァークーゼン
4-1 28分 チャルレス・アランギス(レヴァークーゼン
5-1 34分 ルーカス・アラリオ(レヴァークーゼン
6-1 36分 オウンゴール(マルティン・ヒンターエッガー/レヴァークーゼン

【スターティングメンバー】
レヴァークーゼン(3-4-3)
フラデツキー;スヴェン・ベンダー(60分 ドラゴヴィッチ)、ター、ウェンデル;ラース・ベンダー(67分 ヴァイザー)、アランギス、バウムガルトリンガー、ブラント;ハフェルツ、アラリオ(83分 パウリーニョ)、フォラント

フランクフルト(3-4-3)
トラップ;アブラーム、長谷部、ヒンテレッガー;トゥーレ、フェルナンデス、ウィレムス(37分 ガチノヴィッチ)、ヌディカ(37分 ヨヴィッチ);ダ・コスタ(74分 チャンドラー)、レビッチ、コスティッチ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る