2019.04.13

コヴァチ監督、喧嘩した2選手に「罰金は科さない。この問題は解決済み」

レヴァンドフスキ コマン
ロベルト・レヴァンドフスキ(左)とキングスレイ・コマン(右) [写真]=TF-Images/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンのニコ・コヴァチ監督がチーム内のトラブルについて言及した。イギリスメディア『BBC』や『スカイスポーツ』などが12日に伝えている。

 ドイツ紙『ビルト』によれば、ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキとフランス代表MFキングスレイ・コマンがトレーニング中に喧嘩のトラブルを起こしていた。コヴァチ監督はこのトラブルを「名前が挙がった2選手間での暴力行為はあった」と認めた上で、どちらのプレイヤーも罰することはないと述べた。

「練習後、3人でそのことについては話したよ。2人とも後悔していたし、自分の振る舞いについて謝罪していた」

「彼らはこのことをよく理解しているから罰金は科さないよ。これは大切なこと。今はもうこの問題は解決済みだ」

 レヴァンドフスキは第28節終了時点でリーグ戦21ゴールと得点ランキングでトップを独走している。一方のコマンは今シーズン、ケガに泣きリーグ戦での出場は15試合にとどまっている。6日に行われた第28節でドルトムントとの首位攻防戦を5-0で制したバイエルン。次節は14日に行われ、デュッセルドルフと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る