2019.04.12

バイエルンにトラブル発生…レヴァンドフスキとコマンが殴り合いの喧嘩

キングスレイ・コマンとロベルト・レヴァンドフスキ
レヴァンドフスキとコマンが練習中に喧嘩 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキとフランス代表MFキングスレイ・コマンがトレーニング中に喧嘩のトラブルを起こしていたようだ。ドイツ紙『ビルト』が11日に伝えている。

 報道によるとトラブルは11日の午前中に行われた非公開のトレーニング中に発生。口論が殴り合いにまで発展したため、ドイツ代表DFニクラス・ズーレや元同国代表DFジェローム・ボアテングが仲裁に入る騒ぎとなっていたようだ。その後ニコ・コヴァチ監督はそのままトレーニングを消化するように指示したとのことだが、両選手には罰金処分が下される可能性もあるようだ。

 7日にブンデスリーガ第28節ドルトムント戦で5-0と勝利を収めて首位へ返り咲いたばかりのバイエルンだが、主力2選手が対立とチーム内には不穏な空気が流れている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る