2019.03.20

デュッセルドルフ、36歳の重鎮MFフィンクと契約延長…在籍11年目へ

oオリヴァー・フィンク
フィンクがデュッセルドルフと契約延長 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 フォルトゥナ・デュッセルドルフは20日、ドイツ人MFオリヴァー・フィンクとの契約を2020年6月まで延長したと発表した。

 1982年生まれで現在36歳のフィンクは、2009年にデュッセルドルフへ加入。その後2回の1部昇格と1回の2部降格を経験するなど、クラブの象徴的な選手として活躍してきた。今シーズンはケガの影響で出遅れたが、11月に復帰すると主力としてチームの浮上に貢献している。

 契約延長に際してフィンクは、クラブの公式サイト上で以下のようにコメントを発表している。

「私は来シーズンもフォルトゥナでプレーすることができることを非常に嬉しく思う。今シーズンの前期は負傷により長期離脱となっていたが、復帰後は非常に良いシーズンを過ごせていることで、早い段階で契約を延長するという私の夢を叶えることができた。これだけ長い間フォルトゥナの一員としてプレーすることができているのは、このクラブやファン、街や私の家族のおかげであり、すべてに心から感謝している。フォルトゥナで11シーズン目をプレーすることができることは、私にとっては非常に光栄なことである」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る