FOLLOW US

レヴァンドフスキ、CL決勝Tでは昨季から6戦不発…リヴァプール撃破なるか

リヴァプール戦での得点に期待がかかるレヴァンドフスキ [写真]=TF-Images via Getty Images

 2014年夏からバイエルンでプレーしているポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキは、加入後はチャンピオンズリーグ(CL)決勝の舞台に立つことができていない。2012-13シーズンの決勝ではドルトムントの一員としてバイエルンに敗れた同選手だが、悲願の優勝にはまだ到達できていない。

 ドイツ誌『kicker』日本語版は12日、13日に控えたCL決勝トーナメント1回戦セカンドレグのリヴァプール戦を前に、レヴァンドフスキの得点記録を紹介。同選手がCL決勝トーナメントで6試合連続無得点であることを伝えた。

 レヴァンドフスキは今シーズンのブンデスリーガですでに17得点を記録。加入後は常にハイペースで得点を重ねており、ウリ・ヘーネス会長から「代えのきかない存在」と揺るぎない信頼を託されている。ただ、CL決勝トーナメントでは昨シーズンのベシクタシュ戦(1回戦ファーストレグ)で2得点を決めてから、6試合連続でゴールネットを揺らせていない。

 期待を背負うエースについて、カール・ハインツ・ルンメニゲ代表は「得点に絡めたらいいね」とコメント。直近のリーグ戦2試合連続で2得点を決めた勢いを活かし、ベスト8入りを手繰り寄せたいところだ。敵地でのファーストレグは0-0の引き分け。レヴァンドフスキの得点で、準々決勝進出を決めることはできるだろうか。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA