FOLLOW US

フライブルク、シュトライヒ監督と契約延長…在任期間はブンデス最長

フライブルクのシュトライヒ監督 [写真]=Getty Images

 フライブルクは27日、クリスティアン・シュトライヒ監督との契約を延長したと発表した。契約期間などは非公開で、同時にコーチ陣の契約延長も発表されている。

 クラブのマネージャーを務めるヨヘン・ザイアー氏はクラブの公式サイト上で「コーチングチーム全体のクオリティーと努力を確信しており、これからもブンデスリーガで着実に成長していきたい。」とのコメントを発表している。

 現在53歳のシュトライヒ監督は、2011年12月に現役時代にもプレーしたフライブルクの監督に就任。その後8年間に渡って指揮を執っており、これは現在のブンデスリーガでは最長の在任期間となっている。また、ヨーロッパ全体でもアトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督らに迫る長期政権だ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA