2019.02.25

長谷部、原口、浅野が先発で日本人対決…フランクフルトが快勝で5戦ぶり白星

フランクフルトが快勝で5試合ぶりの白星 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ第23節が24日に行われ、MF長谷部誠が所属するフランクフルトは、アウェイでMF原口元気とFW浅野拓磨が所属するハノーファーに3-0で快勝した。日本人3選手はそろってスタメン入りし日本人対決が実現。長谷部はボランチで、原口は右ウイングバックでフル出場し、右ウイングの浅野は75分で途中交代となった。

 フランクフルトは4分、ルカ・ヨヴィッチがペナルティエリアに抜け出してループシュートで狙うが、GKにキャッチされた。ハノーファーは34分、原口のクロスにニコライ・ミュラーが右足で合わせにいったが、これは枠を捉えなかった。

 試合は54分にフランクフルトの先制で動いた。アンテ・レビッチがヨヴィッチのスルーパスをエリア左で受け、左足を振り抜いてゴール右隅に沈めた。63分には、フィリップ・コスティッチのクロスを中央フリーのヨヴィッチがヘディングで叩き込んで追加点。さらに90分にはカウンターからコスティッチがダメ押しゴールを奪い、フランクフルトが快勝を収めた。

 リーグ戦4試合ドローが続いていたフランクフルトが5試合ぶりに勝利を収め、ハノーファーは2試合連続の完封負けを喫した。次節、ハノーファーは3月3日にアウェイでシュトゥットガルトと、フランクフルトは同2日にホームでホッフェンハイムと対戦する。

【スコア】
ハノーファー 0-3 フランクフルト

【得点者】
0-1 54分 アンテ・レビッチフランクフルト
0-2 63分 ルカ・ヨヴィッチフランクフルト
0-3 90分 フィリップ・コスティッチフランクフルト

【スターティングメンバー】
ハノーファー(3-4-3)
エッサー;アントン、フェリペ、ヴィマー;原口、シュヴェクラー、バカロルツ(65分 ウッド)、オストルツォレク;浅野(75分 ジョナタス)、ミュラー(65分 ムスリヤ)、ヴァイダント

フランクフルト(3-4-1-2)
トラップ;トゥーレ、ヒンテレッガー、ヌディカ;ダ・コスタ、長谷部、ローデ(75分 ウィレムス)、コスティッチ;レビッチ(90+1分 ガチノヴィッチ);ハラー(86分 パシエンシア)、ヨヴィッチ

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る