2019.02.24

奥川雅也がドイツで大きな一歩…泥臭い初ゴールで「運がついてくる」

奥川雅也
ボーフム戦でドイツ初得点を決めた奥川雅也 [写真]=picture alliance via Getty Images
Kota Minato

 泥臭いゴールだったが、大きな一歩となった。ホルシュタイン・キールのMF奥川雅也が、23日に行われたブンデスリーガ2部第23節のボーフム戦で移籍後初ゴールを決めて3-1の勝利に貢献。ザルツブルク(オーストリア)からのレンタル移籍で挑戦しているドイツで、初めて数字に残る結果を出して新たな一歩を踏み出した。

 奥川はハムストリングの負傷により前節のグロイター・フュルト戦を欠場していたが、今節はスタメンに復帰。2トップの一角で先発出場し、89分までプレーした。30分にスローインを頭でつないで先制の起点になると、2点リードの41分にはゴール前で味方のシュートを相手GKが弾いたボールにいち早く反応。「FWの選手がシュートを打つとわかっていたので、こぼれ球がくると思っていた。いいところにボールが転がってきた」と読みどおりのゴールを決め、試合後に頬を緩ませた。

 今シーズン公式戦11試合目の出場で待望の初ゴールをマークした。泥臭い形だったが、「こういう形で点を取れたので、運がついてくると思う」と飛躍への自信もつかんだ。「今までいっぱいチャンスがあった中で決められていなかった。(ゴールは)運が良かったのもあるけど、自分でもプレー自体はいいと思っていたので、結果がついてきて好調につながると思う」

 チームはこれで6試合負けなしとなり暫定5位に浮上。次節は3月1日にホームで3位ウニオン・ベルリンを迎え撃つ。「僕らのサッカーができれば全然いけると思う。その中で自分が得点やアシストで関わっていきたい」と奥川の闘志はさらに燃えている。泥臭い初ゴールが今後の活躍の起爆剤となりそうだ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング